スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| + TOP + |

狙ってみましょう 

京都6R 3歳未勝利(芝1600m・内)
◎⑫アイドルバイオ 鮫島良太・藤原英昭

唐突ですが、
みなさんが持っている鮫島良太騎手の印象はどんなものですか?

「ダメ、乗れない、買えない、知らない、親父の方が好き」
といった否定的な言葉を耳にすることが多いのですが、
なんとこの舞台では、過去3年で連対率22.2%

同騎手の今年の連対率が10.0%、
これまでの通算でも13.4%ということを考えれば
滅多にお目にかかれない得意条件ということになります。

その他のこの舞台における条件については、

ディープ産駒→連対率43.5%
藤原英厩舎→連対率48.3%

とあり得ない数字です。

それゆえ鮫島良で逡巡していたわけですが、調べてみるとビックリでした。

ネックと思っていた“コザメ”が得意条件というからには買わない手はありません。

人気の方は
牝馬であることと、鞍上がコザメのままということで、
かなり低いものとなりそうです。

この馬の話を関係者近辺から聞いたところでは
「小さい割に毎回一生懸命なんだよ。稽古は動かないタイプだけどミラクルレジェンドと併せた動きは良かったね。でも実戦タイプだからレースではもっと走るんじゃないかな。平坦狙ってココ使ったわけだし」
といい感じでした。

さらに馬主の㈱バイオもアニメイトバイオを七夕賞にスタンバイしており、
このオーナーは目玉がいる時はほかでも一気に攻勢をかけてくるのが特徴。

相手は③④⑦⑯で問題なさそうですが、単複勝負もいいでしょう。

明日の京都は、鉄板馬のオンパレードといった感じですが、
そういうところでこの馬がどれだけやってくれるか楽しみですね。

ではでは。

| + TOP + |

WIN5で一財産! 

日曜日はお待ちかねのWIN5デー。

先週2億円が出て、しかもキャリーオーバーと世間に強烈なインパクトを残したため、
今週から待ってましたとばかりに参加する人も多いでしょうね。

実際に私の周りでも「今週が初挑戦や!絶対当ててやる!」と気合の入っている人がチラホラ。

私も、周囲から手にした情報と緻密な分析をもとに
今回はWIN5を嗜みたいと思います。

まず、WIN5攻略にあたって重要なのは、
「いかにして点数を絞るか」ということ。
力の差がはっきりしていて、紛れが少なそうなレースは、
思い切って1点勝負に出ることをオススメします。

そしてそういうレースを2つ見つけられることが理想です。

そうすれば、3連単と同じレベルまで点数が下がってくるので、
比較的計算もしながら買い目を決めることができるでしょう。

今回の場合、私は中山10R京都11Rを1頭で固定して、
残りの3レースで迷っている馬をちょこちょこピックアップしていく作戦にしました。

今のところザッとこんな感じです。

■WIN5 7/3分
京都10R
⑤ミッキーバラード
⑥ツルマルスピリット
⑨テイエムドンマイ

中山10R
⑤ヤングアットハート

函館11R
①アンシェルブルー
②カレンチャン

中山11R
②カフナ
⑥アバウト
⑦マイネルラクリマ
⑧プランスデトワール
⑩フレールジャック
⑬ショウナンパルフェ

阪神11R
⑦リディル

~計36点~

これで頑張ってみます!


7/3追記
京都10Rのテイエムドンマイは
3歳でこの相手で勝つまでは考えづらいので
スエズに変えて勝負することにします。


ではでは。

| + TOP + |

早起きは●万の得!? 

さて今週から2歳未勝利戦がスタート。

京都と函館の1Rがその2歳未勝利戦なのですが、
記憶に新しい、獲れそうなメンバーが集結しました。

■京都1R
◎カシノラピス
○シゲルスダチ
▲シルクティソナ
△フランベルジェ
△エーシンブランシュ


◎はなんといっても抜群のスタートセンスと二の脚。
前走は追い不足の懸念があったことから叩いた上積みに大きく期待できます。
また、京都は開幕週なので、1レースなら前が止まらないのは自明の理。
1Fの距離延長でも問題ないでしょう。

○は小牧騎手が騎乗しますが、
このコースは鬼です。
鬼差しをバンバン決めまくります。
注意したいところですね。

▲以下は使った効果で良化していれば前進が見込めそうです。


■函館1R
◎パチャママ

断然人気ですが、前走と同じ最内で、スタートを決めればアッサリでしょう。
ケガ以降は、おもに逃げ馬で勝ち星を稼いでいるユタカ騎手。
ここは落とせないところでしょう。

相手も③⑤⑥⑧で問題ないでしょう。


簡単なところで資金を稼いで
そのお金を函館6Rのアンリミテッドピサに注入してみたいと思います。

ではでは。


| + TOP + |

覚えておいてください 

今週から京都開催がスタートします。

新馬戦には芝1800m戦が組まれており、
巷ではやや評判になっている藤原英厩舎のメテオライトがエントリーしていますね。

ただこの厩舎と親しい間柄にある某氏に話を聞いた限りでは、
「この馬も走るかもしれんけどまだまだ序の口。
 今年の2歳はもっとすごいのがワンサカいるよ」
とのこと。

すかさず「是非馬名を教えてください!」と迫ったところ、

「馬名は忘れたけど、確かサクセスリアンの下じゃなかったけな?
 もうこれは相当な器だと惚れこんでたよ」
とのこと。

よくよく調べたところ、
それはサクセスセレーネという馬でした。

リアンの父はMr.Greelyですが、
こちらの父はディープインパクトです。

デビューが楽しみですね。

ではでは。

| + TOP + |

春の大一番 

明日はいよいよ春の総決算・宝塚記念。

例年に比べて豪華メンバーが集まった今回、
息をもつかせぬ大接戦を期待しています。

しかし、その前に、軍資金をつくりましょう。

【中山5R】
◎フロムクローバーズ
○マイネエミリー


◎はダイワメジャー産駒で、
しかも所属は父と同じ上原厩舎

ダイワメジャー産駒はすでにデビューを果たしましたが、
先週、ダローネガ、エピセアロームがワンツー。
そして今日の中山5Rでも、ビウイッチアスが2着と上々の滑り出し。
サンデー系の中でも仕上がり早の血統という可能性が高いですね。

◎に関して、周囲の人の話では
「センスが高い馬で勝ち負けを意識している」
「メジャーの仔だから力が入るのは当然」

とのこと。

大勢にバレる前にメジャー産駒でガシガシ稼いでいく算段です。

○については↑でちらっと触れた
ビウイッチアスと併せ馬を敢行し、大きく先着している点を評価。
美浦のポリトラックで4F62.0-48.8-37.0-12.7
0.9秒追走で0.6秒先着というのは並の馬にできる芸当ではありません。

この2頭を軸にたっぷり稼ぎたいところです。


さて、宝塚記念についてですが、
私は、今回CW調教を解禁して背水の陣を敷いた
ドリームジャーニーで勝負しようと考えています。

大駆け時の条件である420キロ台で出走してくれば
勝負になるハズです!

ではでは。

| TRACKBACK:0 | COMMENT:1 | + TOP + |
▽...CommentList ≫
BACK | HOME | NEXT

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

馬券長者S

Author:馬券長者S
ある有名馬主の側近として働いているS(♂・33)と申します。

馬主の近くにいると当たり前ですけど、馬券で儲けた結構な額が毎週懐に入ってきます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

↓ランキング

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ王

ブログランキング ドット ネット

ブログランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。