スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| + TOP + |

注目の新馬 

新潟5R 芝1800m
◎①メイショウグラハム

先週から栗東で評判になっていた同馬ですが、
ここを勝つために熱心に仕上げたようです。
私のところに入ってきた情報でも
「能力は先週2着のニシノより数段上。稽古通りならアッサリやろ」と自信満々。
たしかにここ数週のCWコースの時計は新馬離れしたものです。

また、この馬はメイショウの冠がついていますが、
なんと値段が3360万円!
このオーナーにしては珍しく高い買い物です。

父アグネスタキオンに騎乗していた河内師に託すあたりに
このオーナーの人情が出ていますね。

河内師としてもその思いに応えたいところでしょう。

相手は、
⑪クラヴェジーナ
⑬フォーユアプレジャ
⑯アポロテイスト
⑱ブレイズアトレイル
⑥ビービージャパン
⑭シゲルメロン

の6頭でいきたいと思います。

ではでは。



スポンサーサイト
| + TOP + |

3度目の正直 

函館5R 2歳新馬 芝1200m
◎ホーカーテンペスト

今年はサトノヒーロー、サトノレジェンドと藤沢厩舎の新馬が1番人気で飛んでいますが、
この馬はちょっとその2頭とは違うホンモノのようです。

とにかく動きが2歳馬離れしており、追い切りに乗った横山典騎手は
「今の2歳でここまで動く馬がいるのか!?」と目を丸くしていたようで、
いつもは大事に乗る同騎手も、ここは勝ちにこだわった乗り方をするそうです。

また、藤沢和師がいない函館で、勝ちにこだわった調整ができたことも大きいのでしょう。

3度目の正直で、ここは同馬の馬単、3連単の1着固定で勝負します。

相手は
①メイショウウルフィ
④クッカーニャ
⑨サマーヴィクトリア
⑩ファインチョイス

の4頭で問題ないでしょう。

ではでは。

| + TOP + |

今週のWIN5の肝 

先週6000万オーバーを叩き出したWIN5。
大荒れの次の週はだいたい平穏に収まる傾向にあるので、
明日は順当な1番人気馬が勝つシーンがいくつかあるでしょう。

京都10R 聖護院特別
◎③ダノンスパシーバ

待望の外回り。内回りでも崩れなくなった今、得意の外回りなら落とせるハズがありません。

京都11R 祇園S
◎⑦ニホンピロアワーズ

前走が58キロで1.50.4の好時計勝ち。そして今回が55キロ。
ライバルとなるはずのゴルトブリッツもマーキュリーCに回ったため
ここはタダもらい。

函館11R マリーンS
◎⑥エーシンモアオバー
○⑧ランフォルセ

力量断然の2頭のマッチレースでしょう。
ここは2点必要です。

以上の3レースについては[1×1×2=2点]でOKだと思います。
多くの人がそう思っていることでしょう。

そして、ココからが本題。
的中できるカギを握っているのが
残る新潟10R新潟11R

新潟10Rについて、私の頭を悩ませているのが、
⑥マヤノリュウジン

話を聞いたところでは
「距離延長はむしろ歓迎。状態も上がっているし当然勝ち負け。鞍上も前走で癖を把握してるから前進以外考えられない」と超強気だったので、
当初はこれ1頭!と決めていました。

しかし、
自信を確信に変えるために、
キングヘイロー産駒の過去3年の当舞台での連対率を調べてみたところ…

1/45 2.2%

45頭走って連対したのがたった1頭…。

萎えました。

こうなると1着候補は迷宮入り。

①マイネルカリバーン 鉄砲○
④オメガブレイン   距離短縮○ 
⑥マヤノリュウジン  情報◎
⑦レオパステル    夏○
⑨ニシノステディー  ノーマーク逃げ○
⑪レッドストラーダ  情報○・距離○

ここまで広げれば完璧でしょう。


あとは残るは名物重賞アイビスSD

牝馬が有利、外枠が有利、高齢馬は厳しいなどいろいろと言われるが、

こちらは

それぞれに取捨が難しいと思うので、
みなさんそれぞれが自分のセオリーを駆使して選んでみてください。

私は今回は牝馬にこだわらず攻めてみたいと思います。

ではでは。



| + TOP + |

コイツは危険だ 

函館1R 2歳未勝利 芝1200m
◎②カルナヴァル
○⑦ラテンファンク
▲⑥マイネアルナイル
△④サムライクイーン

今回は、人気馬の赤信号情報が入ってきたのでそれを生かしたいと思います。
その馬というのが①デイジーバローズ
人気の一頭ですが、ソエ持ちということで、
稽古の動き・時計にもそれが反映されています。

メンバーが弱すぎた場合、仕方なく圏内に来るかもしれませんが、
ここはあえてハズして楽しんでみたいと思います。

まあ紛れなくレースが行われれば②-⑦の1点で問題ないでしょう。
馬連と3連単で攻めてみます。

ではでは。


| + TOP + |

障害戦に注目! 

京都4R 障害オープン(ダ3170m)
◎⑦エムエスワールド 熊沢・湯窪
○⑬ディアマジェスティ 高田・昆

明日は、WIN5の資金を稼ぐために
手に汗握る障害戦で勝負してみます。

◎は熊沢騎手が惚れ込んでいる一頭で、
「この馬はナムラタイタン以上に勝ちを見込んでいる一頭」
と言っているように、力の入り方がハンパではありません。

前走は初の障害戦。
何といっても障害試験の時計がバケモノのそれで、
100秒を切れば優秀と言われる同試験において94.6を叩き出していました。

結果は余裕勝ち。
しかも障害戦を快勝した効果か、
中間も馬が若返ったような動き。

1週前の動きは
CW 76.0-62.7-49.7-37.8-12.8 叩き一杯
そして今週が
CW 81.3-66.1-52.2-39.2-12.4 馬なり

特に1週前はものすごい時計です。

前走は初めての障害戦ということで
物見をしながらも余裕勝ちしており、
叩き3戦目でさらなる前進必至です。
さらに、強敵○より斤量が1キロ軽い分、最後の粘りも期待できます。


○は高田騎手が
「J・GⅠを獲れる馬」
と豪語する一頭で、障害2戦の内容は素晴らしいの一言。

先行していずれも上がり最速で平地力も文句ナシ。
飛越しながらスピードを上げるという天性の持ち主。

また、中山グランドジャンプをスルーして、賞金を稼ぐためにここに出走。
すでに暮れの大障害までの道のりを計算しているのだから
力の入れようが他の馬と違うことがわかるでしょう。

勿論◎を逆転することも十分可能でしょう。

配当的にはガチガチかもしれませんが、
馬連と馬単1点で勝負したいと思います。

ではでは。

| + TOP + |
| HOME | NEXT

calendar

          10« 2017/11 »12          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

馬券長者S

Author:馬券長者S
ある有名馬主の側近として働いているS(♂・33)と申します。

馬主の近くにいると当たり前ですけど、馬券で儲けた結構な額が毎週懐に入ってきます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

↓ランキング

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ王

ブログランキング ドット ネット

ブログランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。